みんなにほめられる。
「モテ部屋」を作るにはルールがあります。

インテリアスタイルを見つけることが「みんが集まるモテ部屋」

みんなが集まる「モテ部屋」を作るには、あなたの好きなインテリアのスタイルを見つけ出すことが「みんが集まるモテ部屋」への近道です。

多くの人はインテリアについてはあまり馴染みのあるものではありませんでした。
家具や照明などカーテンにおいてもとりあえず暮らしのため住まうために必要な道具として取り揃えるものでした。

洋服でのファッションは若い時から幾度も繰り返しながら好みにあった買い物をし購入していた経験は多くの人が体験しているものの、ことインテリアにおける経験値はあまり多くはありません。

洋服などのファションにおけるセンスにおいて高い低いはあっても経験値はそれなりに高いはずです。
でもインテリアにおける家具やカーテンはいかがでしょうか?

洋服のように何度も買って購入したことがあるという人はあまり多くはいないのが実情で、一度買ってしまえば多くは長く使うようになりインテリアというより道具としての位置づけに成り果ててしまいます。

そのようなことで日本人である私たちは馴染みのないインテリアでありますが、近年において「和モダン」のように日本人が考えた新しいインテリアのスタイルが生まれ新しいスタイルが世に出て認知され始めています。

日本の古くからあった機能性重視の道具としてのインテリアスタイルを現代風にアレンジし和洋折衷の新しいスタイルが注目され始めています。このように私たち日本人は馴染みの少ないインテリアにおいても日本の文化や限りある生活様式にうまくマッチしたインテリア様式を確立しようとし現に新しい形が日々現れ始めているのも事実です。

それは、日本人特有の創意工夫を楽しみながら行える特質によるものでしょう。

いかなる形であれど、センスの良い心地よい暮らしをしたいと考えるのは多くの人が願うことで、限りある生活空間をどのように演出するかを考えましょう。

みんなが集まる我が家やほめられるお部屋を新しく考えるスタートにするためには「好きなインテリア・スタイルを見つけ出す」ことがはじめの一歩となり「みんなのモテ部屋」への近道になるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ