ダイニングテーブルセットを選ぶときのポイントと設置するスペース

ダイニングテーブルセット

ダイニングセットは家具の中でも大きいものなので部屋の中でかなりのスペースをとってしまいま。

だからといって小さめのものを選んでしまうと、せっかく買ったのに使いにくいなんてことになってしまいかねません。

ここでは失敗しないダイニングテーブルセット選びについて書いていきたいと思います。

ダイニングテーブルセットを置くスペース

やはりせっかく買っても部屋に置けないと困るので置く場所のスペースは事前にしっかり確認しておくことが大切です。

でも使いやすいものをと思うとどうしても大きくなってしまいますよね。

その場合には部屋のレイアウトを工夫してみると置けないと思っていたサイズのものでも置ける可能性が出てきます。

例えば、テーブルの向きを変える、壁付けにする、ソファや棚の位置を変える。こういったちょっとの工夫で省スペース化は可能なんです。

スポンサーリンク

ダイニングテーブルセットのサイズ

ダイニングテーブルですが、食事をするときに隣の人とひじがあたらないことや、正面に座った人との距離感なども選ぶときのポイントになります。

目安として1人分のスペースは幅が60センチ、奥行きが40センチはあるといいでしょう。

4人がけで考えるとテーブルの幅が120センチ、奥行きが80センチあると座れます。

でも幅はできれば135センチはあると余裕を持って座れるでしょう。

また家族で使う場合、身長差も出てきますよね。

この場合、背の高い人に合わせてテーブルの高さを決めるのがいいでしょう。

日本でのダイニング椅子の座面の高さは42センチ前後のものが主流となっています。

しかし同じ座面の高さでもクッション性などによって座ったときの印象はまったく違ってきます。

購入する前には必ず椅子に座って座り心地の確認はしておくことが大切です。

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ