シンプルな中にもぬくもりを感じるオシャレな北欧スタイル

北欧スタイル

北欧スタイルはシンプルでぬくもりを感じることで日本では人気のインテリアスタイルです。

北欧スタイルはデンマーク、スウェーデン、フィンランドなど北欧諸国で親しまれてきたインテリアを取り入れたもののことです。

とてもオシャレでデザイン性の高いものが多くあります。

北欧スタイルの特徴はシンプルで機能的なこと。

日照時間が日本とは異なり冬は外での活動が制限されている地位域のため、家の中での生活が多く、北欧の人々にとって自然の雰囲気や肌触り、自然な光を好む傾向にあります。

自然の素材を多く使っているからインテリアからぬくもりを感じられるデザインのインテリアが数多く生まれてくるのも魅力です。

そのためただシンプルに仕上げただけでは北欧スタイルとは言えないのです。

スポンサーリンク

北欧スタイルのインテリア

北欧スタイルのインテリアには木を素材にしたものが多いようです。

使われる木材にはパイン材、ビーチ材、オーク材などがあります。

木材でもあまり素朴すぎるとカントリー的なイメージになってしまいます。

椅子の貼り地には綿、麻、ウール、皮革など織り感が感じられるものがぬくもりを感じるのでオススメです。

また、北欧スタイルでのインテリアにおいて「北欧デザイナー」達のstyleを学ぶのも大切です。

余計な装飾は一切なく、機能を重視しているもののそのデザインにはシンプルな「美」を感じさせるのは日本人なら誰でも共有できるのが不思議です。

照明器具

北欧スタイル-照明
北欧スタイルのインテリアにはオシャレな照明器具がたくさんあります。

それは、北欧の人たちが自然光である太陽の輝きを好む趣向が強いため、極夜の時期には太陽光が届かない地域での生活ではせめて家の中だけは暖かく楽しく過ごしたい願望から生まれたものです。

そして冬が厳しい土地柄で、夜も長く家の中での暮らしを大切にしているからかもしれません。

あかりの使い方も独特な使い方をいたします。
メインの照明は取り付けられておりますが、あまり使用していないようです。

蛍光灯の白々とした明かりではなく、温かみのある白熱灯や蛍光灯の電球色がオススメです。

間接照明を使った、シェードから溢れる光や小さなランプを使い雰囲気のある空間演出を心がけているのです。

デザインは、派手なものではなく、シンプルながらもデザイン性の高いものを選びます。

木製だとナチュラルな感じに、金属やガラスはモダンな印象になります。

スポンサーリンク

インテリア雑貨と道具

インテリア雑貨もぬくもりを感じる木の素材の物が多く、動植物をモチーフにしたものもたくさんあります。

かわいらしくシルエットなどをデザインされているのも特徴です。

北欧スタイルは無駄がなくシンプルで実用的なのが特徴なので、所々に雑貨を飾ることでシンプルな中にもぬくもりを演出することができるのです。

また、北欧スタイルでの道具では、機能を追求したシンプルなデザイン的にも優れた日用品からの道具選びが大切です。

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ