棚や壁をオシャレに飾る方法

壁飾り
photo credit: Theen … via photopin cc

インテリアをより楽しむために

インテリアをより楽しくしてくれるものは、部屋の中の飾りです。雑貨は家具を買うよりも手軽なので、ついかわいいものを見つけと買ってしまったりして、どんどん増えてしまいますよね。

増えすぎてしまうと本人は飾っているつもりでもただゴチャゴチャと並べているだけに見えてしまったり、散らかっているという印象を与えてしまうこともあります。

どうせ飾るならオシャレに飾っておきたいですよね。

そこで部屋の中をオシャレに飾る飾り方のご紹介です。ポイントさえ抑えておけば意外と簡単にできるんですよ。

スポンサーリンク

棚の上の飾り方

まず、見せるもの見せないものから分けていきましょう。

見せないものはきちんと片付けておくことが基本です。

見せないものが棚の上に出ていると見せたいものが目立たないし、散らかっているという印象を与える原因になります。

飾り方がわからない人や片付けが苦手という人は、いきなり広いスペースをオシャレに飾るというのは難しいと思うので、飾るスペースは少なめから始めましょう。

そして、飾るスペースの中でもギュウギュウに詰め込まないことが大切です。

ギュウギュウに詰め込んでしまうと、それぞれの飾りが引き立ちません。

ある程度の余白部分を作ることでそれぞれの魅力が引き立つのです。

スポンサーリンク

壁の飾り方

棚に飾るスペースが作れないときには壁を飾るという方法があります。

壁は真っ白なことが多いのでそこに目を引く物をひとつ飾るだけで、インパクトを与える効果もあるし、自分らしい部屋を演出することもできるのです。

壁に飾るといえば絵画と思われるかもしれませんが、絵はがきやポスター、写真なんかでもいいですよね。

でも何を飾るにしても注意することは、そのもの単体での好き嫌いではなく、部屋に飾ったときのバランスを考えることです。インテリアとの相性を考えて選んでくださいね。

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ