人気の和雑貨。手ぬぐいや扇子。

和紙雑貨

和雑貨が人気の理由

今はインテリアでも和風モダンスタイルという和風の雰囲気をベースに洋風のソファや家具を使うというスタイルが人気になっています。

やはり日本の伝統的な温かみのある雰囲気が落ち着くという人が多いからでしょう。

雑貨でも今和雑貨が見直されています。機能性と見た目の良さを兼ね備えている今注目の和雑貨をご紹介します。

スポンサーリンク

手ぬぐい

手ぬぐいは昔は名前の通り手をぬぐうだけのものでした。

今でも手ぬぐいの一番スタンダードな使い方はハンカチやタオルの代わりに使うといことです。

肌触りもよく、水分もよく吸ってくれるので洗面所のお手拭きとしても活躍してくれます。

手ぬぐいはとてもデザインが豊富で四季を感じられるものもあるし、モダンなものからキュートなものまで、好みによって自由に選べます。

モダンなものだと現代的な洗面所でも馴染むし、和の雰囲気も出るのでオススメです。

手ぬぐいは、折り方次第で色々な使い方ができるので、今は手を拭くとき以外でも、例えばボトルホルダーにしたり、お弁当包み、スカーフ、ティッシュボックス、祝儀袋などいろいろな場面でアレンジされて利用されています。

また、手ぬぐいの良さを発見すれば額に飾って絵画のように飾ることや、タペストリーのように壁に飾ることも想像してみてください。

比較的安く誰でも手に入れることができる「手ぬぐい」は和モダンでの「クール」なお部屋の演出アイテムとして活用できます。

スポンサーリンク

扇子を使った和モダン演出

扇子は折りたためてバックに入るので、暑い夏にはとても便利なアイテムです。

デザインはシックなものからかわいいものまで、性別も年代も問わずに使うことができます。

この扇子を雑貨として飾ることもイメージすれば、様々なデスプレイに使えます。

扇子を広げた状態で粋な柄を見せつつ、お部屋を演出したり、壁に複数掲げてデスプレイするなどオリジナリティを感じさせられるスタイルを考えましょう。

和雑貨で忘れてならない照明

照明には主照明と間接照明の二つがあります。

間接照明の中には障子やふすまをイメージさせる和紙を使った照明や和紙に似た素材で優しく光る温かみのある照明もあります。

代表的なものには日本古来の「行灯(あんどん)」に似たスタンドタイプの間接照明などがあります。

洋風のお部屋にマッチする間接照明は今、流行りの和モダンには欠かせないアイテムです。

その他の和雑貨での演出

他にも今はギフトやスマホケース、キーホルダー、シュシュ、ポーチなど様々なものに和柄が利用されて人気を集めているんです。

この雑貨を使いお部屋のアクセントにポイントととして使うことも良い演出法になるでしょう。

ただし、あまり多くはいりません、小物の雑貨が多くなりすぎると逆に居心地が悪くなります。

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ